Wアプローチヘアプログラム 育毛剤 2つ

 

ミューノアージュから発売されている「Wアプローチヘアプログラム」。

 

東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュの院長と開発した本格
育毛剤です。

 

そんなWアプローチヘアプログラムですが、これから購入を考えている
人の中には、

 

「なぜ育毛剤が2つに分かれているのか??」

 

と疑問を感じる方もいると思います。

 

確かに、一般の育毛剤は基本的に薬液が2つに分かれていることは
ありませんし、私の知っている限りでも薬液が2つに分かれているのは
Wアプローチヘアプログラムだけです。

 

ですのでここでは、

 

・Wアプローチヘアプログラムがなぜ薬液が2つに分かれているのか?

 

・2つの育毛剤にはどのような成分が含まれているのか?

 

この2点について簡単に説明していきますね。
ぜひ参考にして頂きたいと思います^^

 

Wアプローチヘアプログラムがなぜ薬液が2つに分かれているのか?

 

Wアプローチヘアプログラムはなぜ2つの育毛剤に分かれているのでしょうか?
答えは、それぞれの育毛剤にそれぞれの役割があるからなんです。

 

Wアプローチヘアプログラムは1剤が「頭皮美容液」、2剤が「薬用育毛剤」と
いったように分かれており、それぞれ役割が異なります。

 

1剤「頭皮美容液」の役割

 

1剤の役割は、ズバリ「頭皮を整える」ことです。
強い髪を作るのにまず必要なのは、頭皮の健康です。野菜に例えるとわかり
やすいですが、良い土がなくてはおいしい野菜は育ちません。

 

それと髪も同じで、健康な頭皮がなければ健康な髪の毛は生えてこないし、
生えてきても、弱い髪になってしまいます。1剤はまず頭皮を整えて強い髪を
作る土台と作ります。

 

2剤「薬用育毛剤」の役割

 

こちらは説明するまでもなく、成分は違えど一般の育毛剤と同じ役目です。
脱毛予防と発毛を促進する成分が入った育毛剤ですので、整った頭皮に
この育毛剤を使用して、抜け毛を防いだり発毛を促進します。

 

 

2つの育毛剤にはどのような成分が含まれているのか?

 

1剤 頭皮美容液

 

 

オクタペプチド-2、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、シソ葉エキス

 

 

2剤 薬用育毛剤

 

 

グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、酢酸 DL-α-トコフェロール、
ピロクトンオラミン、パントテニルエチルエーテル

 

 

以上の成分が含まれていますが、1剤、2剤それぞれ違う成分が配合されて
いて、それぞれの役割を果たしています。

 

Wアプローチヘアプログラムをお得に購入するには??

 

Wアプローチヘアプログラムは定期購入すると、初回価格が6787円の42%オフの
3980円で購入ができます。

 

しかも定期購入は継続回数の縛りがないので、いつでも解約できるので安心
して購入できますよ^^

 

それでも「定期購入はやっぱり不安!」「もっと安く購入したい」という方には、
2週間のお試しキットがお勧めです。

 

1人につき1回までですが、お得に試すことができるので、心配な方はこちらが
おすすめです。

 

あなたもWアプローチで、新しい自分に生まれ変わってみてはいかがですか??

 


>>>【ミューノアージュ】Wアプローチヘアプログラム育毛剤はこちら